令和六年度新歓式を行いました。

令和6年度5月18日に専修大学神田キャンパスの10号館にて新歓式を行いました。
まず、初めに新入生紹介を行い、入部の抱負を述べました。

指導陣挨拶では堀越師範、小谷田監督、川端OB会長から挨拶をいただきました。

乾杯の後は校歌・部歌・慶祝歌の斉唱を行い終了致しました。
この度は、堀越師範をはじめ、指導陣の方々並びにOBOGの先輩方、お忙しい中ご足労頂きまして誠にありがとうございました。

新一年生と共にこれからも精進して参ります。
今後もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

以上をもちまして、令和6年度新歓式・新歓合宿の報告とさせていただきます。

全日本学生合気道連盟勝浦合宿が行われました。

全日本学生合気道連盟勝浦合宿が行われました。
令和五年度3月4日から6日にかけて千葉県勝浦市にある日本武道館研修センターで全日本学生合気道連盟勝浦合宿が行われました。
1泊2日と言う短い期間でありましたが、たくさんの他大学の技を見せていただきとても貴重な時間となりました。また、各校の合気道部の方々と交流を図りながら、大変有意義な合宿とすることができました。

連盟合宿の運営をされました全日本学生合気道連盟委員、加盟校合気道部の皆様ありがとうございました。さらに、今回も日本武道館研修センターの皆様には大変お世話になりました。
これからも何卒よろしくお願い致します。
以上で令和五年度全日本学生合気道連盟勝浦合宿の報告とさせていただきます。

令和五年度春季強化合宿が行われました。

令和5年2月13日から2月19日にかけて、千葉県タイヨースポーツセンターにて春季強化合宿を行いました。堀越師範や森コーチの他、多数のOBの先輩方にお越しいただきました。指導陣方や先輩方のお力添えあって春季強化合宿を無事終えることが叶いました。
それぞれの学年で意識することがあり、考えさせられる合宿だったと思います。合宿にお越しいただいたOBの先輩方やご支援いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

1日目の午後から3日目の午前錬までの稽古を堀越師範に御指導していただきました。堀越師範の稽古では主に姿勢を中心に行いました。また、太刀取りを行いました。

3日目の午後錬から5日目の午前錬まで64期主将秋本が指導を取り、主に杖や裏太刀を中心に稽古を行いました。

5日目の午前錬以降の稽古は森コーチにお越しいただき御指導していただきました。主に裏太刀を中心に稽古を行いました。

合宿最終日は恒例の前四を行いました。今回も脱役者を出さず稽古を行うことができました。来年度には新入生や三年生の引退など目まぐるしく変化すると思います。ですが、どうか変わらぬご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い致します。

総括
春期強化合宿を無事終了致しました。
各々が目標を持ち取り組めた、有意義な合宿となりました。一年生は教えてもらう立場から教える立場になって行くことを意識しながら行った合宿だったと思います。二年生は今の三年生が引退した後を考え始めた合宿であり、三年生は残り半年で何を部に残すのか考える合宿でした。この合宿を踏まえ、新年度も部活動にさらに精進して参ります。今回の合宿もご多忙の中、指導陣、OBの先輩方に参加していただきました。一週間という短い期間ではありましたが、たくさんのことを教えていただきました。ありがとございました。

今回の合宿先の千葉県タイヨースポーツセンターにも多大なるお世話をいただきました。重ねてお礼申し上げます。お世話になった皆様方、ありがとうございました。

以上の総括をもちまして、令和五年度春季期強化合宿の報告とさせていただきます。

令和五年度後期納会が行われました。

令和五年12月16日(土)後期納会が行われました。

はじめに堀越師範より挨拶をいただきました。

次に小谷田監督より挨拶をいただきました。

次に川端OB会長より挨拶をいただきました。

48期の今井先輩に乾杯の挨拶をとっていただき、歓談へと移りました。
最後に部歌・慶祝歌・校歌を歌い、会を締めくくりました。
お忙しい中後期納会へ御足労いただきありがとうございました。

今後も部員一同稽古に励んでいきますので、よろしくお願い致します。

至誠館大掃除と餅つき大会が行われました。

令和五年度12月3日(日)、明治神宮至誠館の大掃除・餅つき大会に参加しました。
普段、至誠館の道場でお世話になっている感謝の気持ちをこめて、部員一同綺麗に道場を掃除することができました。

大掃除のあとは、恒例の餅つき大会に参加しました。
今年は開催できたこと誠に嬉しく思います。
朝早くから準備をしてくださった門人の皆さま、至誠館の先生方、職員の方々、門人の皆様、本日はありがとうございました。
また新しく気持ちを改めて、稽古に励んでいきたいと思います。
今後もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。
以上で令和五年度至誠館大掃除・餅つき大会の報告とさせていただきます。

令和五年度後期昇級審査が行われました。

令和四年度11月14日(火)明治神宮至誠館にて、後期昇級審査が行われました。
審査結果をご報告します。
弍級:井坂匠汰
   大橋紘子
   木田恭誠
   平尾文乃
   葭葉一輝
   平田実紗希
   徳竹道大
   近藤怜

受験者、全員が合格することができました。
合格された皆さん、おめでとうございます。

今後も合気道部一同技を磨いて参りますので先生、先輩方、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

以上で令和五年度後期昇級審査の報告とさせていただきます。

第62回全日本学生合気道演舞大会に参加しました。

令和5年、11月4日(土)に、第62回全日本学生合気道演武大会が開催されました。
専修大学は、一年生演武、自由技、主将演武に参加しました。
一年生は基本技を行い、二・三年生は体術・剣術に分かれ演武を行いました。
主将演武では体術を仕手を64期秋本、受けを64期佐藤、金子で行い、槍術を64期相川、西村が行いました。

他にも、合気道師範の方々の演武、多くのの他大学の演武を見させていただき、とても貴重な時間となりました。 一年生は初の演武で緊張したと思いますが、無事演武を披露することができました。 演武大会の運営をされました全日本学生合気道連盟委員、全日本学生合気道連盟委員長佐々木玲音、加盟校合気道部の皆様、見学に来てくださったOBOGの先輩方、至誠館の門人の皆様方、ありがとうございました。 師範の先生方、加盟校の皆様、これからも何卒よろしくお願い致します。

以上で令和5年度全日本学生合気道演武大会の報告とさせていただきます。

合同稽古が行われました。

令和五年度十月十四日(土)、専修大学生田キャンパスにおいて中央大学との合同稽古が行われました。
同じ系統ではありますが、同じ技でも学校特有の違いがあり、大変勉強になりました。また、4年生がいない私たちにとって、違う大学ではありますが1年生から4年生まで揃って稽古できる貴重な経験でした。

中央大学合気道部の皆様、専修大学までお越しいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

以上で令和五年度合同稽古の報告とさせていただきます。

令和5年度夏季期強化合宿を行いました。

令和5年9月5日から9月11日にかけて、長野県山三荘にて夏季強化合宿を行いました。小谷田監督や森コーチの他、多数のOBの先輩方にお越しいただきました。指導陣方や先輩方のお力添えあって夏季合宿を無事終えることが叶いました。
一年生は本格的な合宿となり受け身の取り方を学び、上級生は基本に立ち戻って自己を振り返る合宿となりました。大きな怪我や事故もなく合宿を無事に達成することも出来ました。合宿にお越しいただいたOBの先輩方やご支援いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

1日目の午後から3日目の午前錬までの稽古を小谷田監督に御指導していただきました。小谷田監督の稽古では主に受け身を中心に行いました。また、受け身の向上のため回数錬を行いました。

3日目の午後錬から4日目の午前錬まで64期主将秋本が指導を取り、主に剣術を中心に稽古を行いました。

5日目の午前錬以降の稽古は森コーチにお越しいただき御指導していただきました。
主に抜刀技や杖を中心に稽古を行いました。

合宿最終日の稽古も脱役者を出さず稽古を行うことができました。今回も誰一人欠けることなく回り切ることが出来ました。
一年生を加え新体制となりましたが部員全員で支えていきます。どうか変わらぬご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い致します。

総括
今回の合宿ではご多忙の中にも関わらず指導陣の方々やOBの先輩方に参加していただきました。一週間という短い期間ではありましたが、先輩方にはたくさんのことを教えていただきました。一年生は受け身を自身の物にすることが重要であったと思います。2,3年は段位を獲得したからと言って慢心するのでは基本を重視することにあったと思います。やはり、基本ができるからこそ応用ができるのであって、今後成長するために自己を見直す機会だったと感じました。この合宿の成果を日々の稽古に生かし、稽古の内容を上げて行きます。

今回の合宿先の長野県山三荘様にも多大なるお世話をいただきました。重ねてお礼申し上げます。お世話になった皆様方、ありがとうございました。

以上の総括をもちまして、令和5年度夏季期強化合宿の報告とさせていただきます。

女子会が行われました。

8月5日(土)に新宿にて女子会が行われました。

コロナ禍から3年ぶりの開催となりました。
OGの方々から、現役当時のお話やお仕事のお話を聞かせていただける貴重な機会なので参加でき嬉しく思います。
先輩方、この度はお忙しい中女子会を企画していただき、本当にありがとうございました。またお会いできる機会を楽しみにしております。お時間がございましたら、ぜひ合宿などにもいらっしゃってください。
以上で令和五年女子会のご報告とさせていただきます。